GABAの米国長期投資戦略

米国株の中長期投資をテーマに記事を書いていきます

【6/21(火)の米国相場の分析🇺🇸】

3指数

  • Dow・・・+ 2.15%
  • S&P500・・・+ 2.45%
  • Nasdaq・・・+ 2.51%

 

この日は三指数ともに大きな反発となりました。

要因としては一時的な"売られ過ぎ"だと思います。

 

恐怖と強欲を示すFear & Greed Indexは現在は20ですが、

一時14まで下落していました。

 

VIX(恐怖指数)については下落傾向のレジスタンスラインで何度も反発しているように見えます。

 

↑はナスダックの日足チャートですが、

ナスダックについては下落トレンドのサポートラインにタッチして反発したのですが、

このところRSIが30付近まで下落すると反発する傾向にあることがわかります。

 

↑はS&P500の日足チャートですが、

こちらはナスダックと違い、一時下落トレンドのサポートラインを下抜けましたが、

この日の安値はちょうどサポートラインにタッチし上昇していることがわかります。

 

↑はダウの日足チャートですが、

ダウはS&P500とチャートが似ており、

一時下落トレンドのサポートラインを下抜けましたが、

この日の安値はサポートラインにタッチして上昇していることがわかります。

ダウとS&P500、ナスダックとで少しトレンドが違うことがわかります。

 

この日は反発を見せましたが、Morgan StanleyGoldman Sachs

まだまだリスクは相場に織り込みされていないと警鐘を鳴らしています。

Morgan Stanleyに関しては今後15〜20%下落する必要があるとしています。

www.bloomberg.co.jp

 

今週は先週と比較すると重要な経済イベントが少なく、

少し投資家の中に安心感があるのだと思います。

なので、今週は少し反発する可能性はありますが、

以下のリスク解消の見込みがない限りは下落はまだ続くと考えた方が良さそうです。

  • 利上げ
  • インフレ
  • リセッション(景気後退)
  • 中国のロックダウン
  • 戦争

ETF

  • ARKK・・・+ 4.38%
  • IPO・・・+ 4.23%
  • IWM・・・+ 1.79%
  • DBC・・・- 0.24%
  • TLT・・・- 1.7%
  • GLD・・・- 0.37%

 

TLTが大きくと下落しており、長期金利が上昇を続けていることがわかります。

やはりリスクオン相場ではARKKやIPOが引き続き強いですね。

 

↑のチャートはARKKの日足チャートです。

Teslaもそうなのですが、ダブルボトムを形成しているように見えます。

短期的には上昇に期待できるかもしれません。

(長期的にはポジティブサブライズがない限りは少し悲観的に見た方がいいと思っています)

 

↑のチャートはコモディティETFであるDBCの日足チャートです。

原油もそうなのですが、このところ大きくと下落していることがわかります。

MACDも下落トレンドとなっています。

インフレが落ち着くことに対しては少し期待できるかもしれないですが、

発生点は景気後退による需要減だと考えられるため、

コモディティ価格の下落もそこまでポジティブに捉えられないように感じます。

この日強かった銘柄

Coinbase Global(COIN)・・・+ 12.24%

仮想通貨が反発を見せたことで

今後の仮想通貨が上昇に転じる見通しから

反発を見せたようです。

しかし、仮想通貨は6/22 22:00時点では再び下落しています。

一時は2万ドルを下抜けたようです。

www.bloomberg.co.jp

Tesla(TSLA)・・・+ 9.35%

TeslaのCEOであるイーロンマスクは、今後社員を10%削減すると同時に、

時間給の従業員数を増やすことを発表しました。

www.cnbc.com

 

これらの解雇は事前通告がないようで、

元Teslaの社員が連邦法違反であるとしてTeslaを訴えているようです。

jp.reuters.com

 

今回はこの従業員数削減が投資家に好感を持たれたようです。

Exxon Mobil(XOM)・・・+ 6.2%

Credit Suisse Groupは6/21にExxon Mobileのレーティングを

NeturalからOutperformにアップグレードしました。

また、目標価格を115ドルから125ドルに引き上げました。

原油価格の高騰をうまく利用できているとして企業戦略を評価しているようです。

この日弱かった銘柄

DaVita(DVA)・・・- 15.01%

DaVitaはバフェットも所有している銘柄だったかと思いますが、

この日は大きくと下落しています。

米国の最高裁判所がDaVitaの人工透析の適用範囲をめぐってDaVitaに

反対する判決を下したそうです。

www.reuters.com

DaVitaは2018年に病院の計画がMedicare Seconday Payer法に違反しているとして訴えていました。

Meta Platforms(META)・・・- 4.09%

MetaのCEOであるマークザッカーバーグVRとARの研究開発に今年少なくとも100億ドルを費やすと見込んでいるようです。

月曜日に開発中のヘッドセットを披露しましたが、まだプロトタイプであり、出荷準備ができている製品ではないようです。

www.cnbc.com

これらの出費はますますMetaの利益を圧迫することが予想されますね。

Netflix(NFLX)・・・- 2.62%

Netflixは売上をさらに上げるために広告の導入を検討していましたが、

現在Googleと協議しているようです。

www.cnbc.com

投資家はNetflixの広告導入に対して反対なのか

Google(Alphabet)はこのニュースを受けて4.11%も上昇しているのに対し、

Netflixは下落する結果となりました。